就労支援フォーラム2017、開催決定! 2017年12月3日(土)、4日(日)、ベルサール新宿グランド
Slider

FORUM就労支援フォーラムNIPPON

FORUM就労支援フォーラムNIPPON

それぞれの試行錯誤、どこまでもやめない試行錯誤

~そして生まれる新たな支援~

2017.12.9(sat)-10(sun)

ベルサール新宿グランド

就労支援に取り組むさまざまな人々が
年に一度、日本全国から集まります

実行委員会より

2017.8.26

申込方法はこちらをご覧ください 続きを読む…

2017.8.15

分科会Ⅱ-サ 出演者追加および企画内容の一部変更のお知らせ
続きを読む…

2017.8.03

8/4(金)より申込受付スタート!
続きを読む…

2017.8.03

「活動報告」を大募集します! 続きを読む…

2017.8.03

就労支援フォーラムNIPPONのロゴが新しくなりました!

2017.6.01

今年も「就労支援フォーラムNIPPON」の開催が決定! 続きを読む…

開催概要

就労支援フォーラムNIPPON 2017

それぞれの試行錯誤、どこまでもやめない試行錯誤
~そして生まれる新たな支援~

日 時
2017年12月9日(土)13:00-18:40〔19:00-21:00 ナイトセッション〕12月10日(日)9:00-15:30
会 場
ベルサール新宿グランド
(東京都新宿区西新宿8-17-3 住友不動産新宿グランドタワー1F)
対 象
全国の障害者就労支援事業所および障害者支援に従事する方々
主 催
日本財団
共 催
就労支援フォーラムNIPPON実行委員会
(一般社団法人日本精神科看護協会 一般社団法人日本作業療法士協会
公益社団法人日本精神保健福祉士協会)
参 加 費
事前申込 7,000円(申込受付 8/26–10/17)
※今年も締め切り前に満員となる可能性がありますので、どうかお早めにお申し込みください
※当日申込受付はありません。あらかじめご了承ください
※ナイトセッションは昨年まで別料金でしたが、今年は参加費無料で開催します。参加も出入りも自由です
※2日目のお弁当は1,000円(お茶付)
※お支払い後は理由の如何を問わず払い戻しできませんので、あらかじめご了承ください
※分科会はI群・II群から1つずつ、受講希望のプログラムを事前にご登録いただけます。定員に達した分科会は参加券がないと入場できませんのでご注意ください
申込方法
本ページ内「実行委員会より」をご覧ください

※プログラムや参加申込に関する情報は、本ページやFacebookなどで随時お知らせします

※お問い合わせ:就労支援フォーラムNIPPON運営事務局(日本精神科看護協会事務局内)

プログラム

12/9(土)【1日目】

●12:00 開場

●13:00 オープニング

●13:20-15:20 特別取材

●15:40-17:05 パネルディスカッション(1)

「一般就労と定着のための試行錯誤~障害者と企業に必要な支援~」

一般就労の促進とともに課題が顕著化している職場定着。「雇ったからには……」と企業に責任を委ねていても解決しないばかりか、それ以上の雇用を敬遠することにもつながります。現在、障害者雇用企業を支援するSACEC(障害者雇用企業支援協会)とともに、何が定着を阻害しているかについて、企業の目線で調査中です。その内容を元に、就労支援事業者ができること、制度として新たに必要なこと、等について、SACECの理事、就労促進の最前線で試行錯誤しながら取り組む事業者がディスカッションします。

  • 金塚たかし(NPO法人大阪精神障害者就労支援ネットワーク 統括施設長)
  • 堀江美里(就業・生活支援センター WEL’S TOKYO センター長)
  • 金納健次郎(株式会社エンラボ 代表取締役)
  • 畠山千蔭(一般社団法人障害者雇用企業支援協会 専務理事)
  • 座長/末安民生(一般社団法人日本精神科看護協会 会長)
  • 座長/荻原喜茂(一般社団法人日本作業療法士協会 副会長)

●17:15-18:40 パネルディスカッション(2)

「報酬改定はどうなる?~よりよい施策のための行政と事業者の試行錯誤~」

来年度に迫った報酬改定。その内容に注目が集まる時期です。改定の目的は健全かつ成果を上げる事業者が報われ、さらにやる気を高めることで、障害のある人の就労がより促進されるものでなければならないと思います。よりよい制度にするために、就労支援各事業における適切なサービス提供の推進に向けた通達を出すなど行政も試行錯誤しながら内容を検討中です。それは事業者のサービスを向上させるものか、やる気を損なうものか、報酬改定発表前にそれぞれの立場から活発な議論を繰り広げます。

  • 内山博之(厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部 障害福祉課 課長)
  • 酒井大介(全国就労移行支援事業所連絡協議会 副会長)
  • 久保寺一男(NPO法人就労継続支援A型事業所全国協議会 理事長)
  • 髙江智和理(全国社会就労センター協議会 副会長)
  • 朝日雅也(埼玉県立大学 保健医療福祉学部社会福祉子ども学科 教授)
  • 座長/奥西利江(社会福祉法人維雅幸育会 ふっくりあモォンマール 管理者)

●19:00-21:00 ナイトセッション

「試行錯誤の会」(情報交換/交流/活動報告ポスターセッション)

初日の夜は全員が交流できるナイトセッション!就労支援の活動報告が日本中から集まる「試行錯誤の会」を開催します。今年のナイトセッションは参加も出入りも自由です。昨年スタートした、現場の実践を発表・共有できる交流会をよりパワーアップして行います。就労支援事業所などでの日々の活動を、文章や写真による「活動報告」(ポスターセッション)としてパネルに掲出。メインホールに約50の活動報告が一斉に並びます。興味のあるパネルを見て回る参加者と、自身のパネル脇で待機する報告者とが、気軽に質問や情報交換できる機会です。

※参加も出入りも自由です

※活動報告(ポスターによる発表)をご希望の方は9/29(金)までにご応募ください。詳細は「実行委員会より」でご案内しています

12/10(日)【2日目】

●8:15 開場

●9:00-10:30 分科会 I(7会場で同時進行/定員あり)

※分科会は、I群・II群から1つずつ、受講希望のプログラムを事前にご登録いただけます(フォーラム参加申込時)

※定員に達した分科会は参加券がないと入場できませんのでご注意ください

※各分科会の内容については、こちらをご覧ください

I-ア「七転び八起きの支援~精神障害者の就労支援で困ったことや乗り越え方を共有しよう~」

  • 仲地宗幸(株式会社NSP専務取締役/キングコング サービス管理責任者/作業療法士)
  • 高橋章郎(NPO法人ルーツ・ユアセルフ/作業療法士)
  • 座長/荻原喜茂(一般社団法人日本作業療法士協会 副会長)

I-イ「どの事業からも一般就労実現を~ローカルネットワークの取り組み~」

  • 黒木秀幸(西部ガス絆結株式会社 障がい者就労支援事業所 ワークオフィス絆結 管理者)
  • 佐藤有佳里(NPO 法人 SOCIAL DESIGN WORKS 副代表理事)
  • 座長/平田和也(合同会社G&G 代表)

I-ウ「“軽作業は低工賃”は事実か?~既成概念を打ち破れ!~」

  • 中矢誠一(株式会社kakeru 代表取締役)
  • 藏座弘志(NPO法人 栞 代表)
  • 竹村利道(日本財団公益事業部 国内事業開発チーム チームリーダー)
  • 座長/廣瀬正典(日本財団公益事業部 国内事業開発チーム)

I-エ「“働きづらさ”を抱える人たちへの就労支援~ユニバーサル就労のすすめ~」

  • 三好泰枝(株式会社東海道シグマ 生活困窮者就労支援チーム 統括責任者)
  • 宮本太郎(中央大学 教授)
  • 座長/池田 徹(社会福祉法人生活クラブ風の村 理事長)

I-オ「“働きたい高次脳機能障害者”への支援~医療から就労移行、定着支援へ~」

  • 平野 彩(医療法人社団永生会 永生クリニック/作業療法士)
  • 山田京子(NPO法人高次脳機能障害サポートネットひろしま/作業療法士)
  • 座長/野々垣睦美(NPO法人脳外傷友の会ナナ クラブハウスすてっぷなな/作業療法士)

I-カ「病院から地域~就労へ切れ目のない支援の実践」

  • 小成祐介(社団医療法人新和会 宮古山口病院 地域生活支援室 室長)
  • 小林和信(社会福祉法人若竹会 宮古地区チャレンジド就業・生活支援センター 主任就業支援ワーカー)
  • 太田博美(アンドーコーポレーション有限会社 教育担当課長 サービストレーナー)
  • 座長/末安民生(一般社団法人日本精神科看護協会 会長)

I-キ「基幹相談支援センターが実施する就労支援の実際~相談支援専門員と就労支援機関の連携~」

  • 鈴木陽一郎(とよはし総合相談支援センター 統括相談員)
  • 座長/鈴木康仁(蒲郡市障がい者支援センター センター長)

●10:50-12:20 分科会 II(8会場で同時進行/定員あり)

※分科会は、I群・II群から1つずつ、受講希望のプログラムを事前にご登録いただけます(フォーラム参加申込時)

※定員に達した分科会は参加券がないと入場できませんのでご注意ください

※各分科会の内容については、こちらをご覧ください

II-ク「七転び八起きの支援~それは障害それとも?一見なんでもできそうな方に対する見立てと手立て~」

  • 平田藍子(NPO法人那須フロンティア 就労支援事業所 喫茶店「ホリデー」作業療法士)
  • 山口理貴(非営利活動団体 TSUBAKIYA 代表/作業療法士)
  • 座長/荻原喜茂(一般社団法人日本作業療法士協会 副会長)

II-ケ「共同受注の新たな取り組み~優先調達推進法をどう活かすか!~」

  • 山内民興(社会福祉法人ぷろぼの 理事長)
  • 座長/城 貴志(NPO 法人滋賀県社会就労事業振興センター センター長)

II-コ「発達障害者就労支援~試行錯誤のアプローチの数々~」

  • 恒吉麻実子(株式会社LITALICO LITALICOワークス事業部 ヒューマンリソースグループ)
  • 木内寛長(株式会社エンラボ 臨床心理士)
  • 座長/金納健次郎(株式会社エンラボ 代表取締役)

II-サ「時代に求められる就労継続支援A型の役割~収益性を重視した事業運営と生涯を通じた一般企業との相互移動の促進~」

  • 中崎ひとみ(社会福祉法人共生シンフォニー 常務理事)
  • 櫻田満志(株式会社ベネッセビジネスメイト 代表取締役社長)
  • 座長/岩田克彦(労働政策研究・研修機構 客員研究員)

II-シ「はたらく私たちを支えてくれたこと~精神疾患と付き合いながらはたらく当事者たちの声~」

  • 神原亮介(ソーシャルフットボールクラブCitRungs Tossa)
  • 高橋はるみ(ストライドクラブ)
  • 西岡由江(社会福祉法人ファミーユ高知 障害者福祉サービスセンターウェーブ 施設長)
  • 原 真衣(ストライドクラブ サービス管理責任者)
  • 座長/末安民生(一般社団法人日本精神科看護協会 会長)
  • 座長/寺沼古都(ストライドクラブ 施設長)

II-ス「『オリヒメ』を活用した難病患者や重度身体障害者がはたらくミライ」

  • 吉藤健太郎(オリィ研究所 代表)
  • 座長/高島友和 (日本財団公益事業部 国内事業開発チーム チームリーダー)

II-セ「未来の変革者に“投資”します~『はたらくNIPPON!計画』への招待状~」

  • 満野厚美(NPO法人にこにこくらぶ にこにこいまり 管理者)
  • 福寿満希(一般社団法人ローランズプラス 代表理事)
  • 青井一展(NPO法人ここ・からワークスおかやま 代表理事)
  • 竹村利道(日本財団公益事業部 国内事業開発チーム チームリーダー)
  • 座長/福田光稀(日本財団公益事業部 国内事業開発チーム)

II-ソ「繁盛する飲食店、繁盛しない飲食店」

  • 亀高 斉(月刊『近代食堂』前編集長)
  • 座長/粟野弘子(日本財団特定事業部 福祉特別事業チーム)

●13:15-13:30 特別報告

「“はたらくNIPPON!計画”を通して見えてきたこの国の課題」

●13:30-15:15 シンポジウム

「障害者就労にかかわる“議員連盟”が集結・徹底討論!~障害のある人の“働く”を制度としてどう成長させるか~」

障害者就労にかかわる超党派の議員連盟が複数あります。国民がなかなかその活動に触れる機会はありませんが、国会議員の方々が実は懸命にあれこれと策を練り活動しています。このシンポジウムではその代表の方々にお集まりいただき、この国の障害者就労をさらに進めて行くために必要な施策のあり方、法整備についてご発言いただき、参加者とともにこの国の課題を共有し、必要なあり方について考えたいと思います。

  • 鴨下一郎(障がい者所得倍増議連/衆議院議員/自由民主党)ほか障害者就労関連議連より2~3名
  • 厚生労働省(調整中)
  • 竹村利道(日本財団公益事業部 国内事業開発チーム チームリーダー)

※内容や出演者は変更することがあります

●15:15-15:30 エンディング

  • 総括/村木太郎(公益社団法人全国シルバー人材センター事業協会 専務理事)

※プログラムは2017年9月時点の予定です。タイトル、内容、出演者、時間帯などは変更することがあります

会場アクセス

会場の「ベルサール新宿グランド」はこちら