就労支援フォーラム2017、開催決定! 2017年12月3日(土)、4日(日)、ベルサール新宿グランド
Slider

PROJECTモデル構築プロジェクト

Facebook

2017.03.06

CPサッカー活性化を図るフットサルコート併設型カフェ&バー

2017年3月1日に多摩センター駅にあるビジネスビルの8階、フットサルコートと同フロアに併設するクラブハウスとしてオープンした、就労継続支援A型事業所 Lunch Café & Sports Dining Bar「E’s Café」。

E’s Cafeの入口ロゴ

この店舗は、「はたらくNIPPON!計画」の一つとして、企画提案を始め、一般社団法人パラSCエスペランサと協働し、約14ヶ月かけて完成致しました。店舗構築の専門家やデザイナーと連携し、お客様に心から満足してもらえるよう、福祉事業所であっても妥協を許さない、市場における一流のお店を目指しました。

カウンターには大型ビジョンを設営。世界のスポーツシーンが流れます。

当初は、カフェを作り、CPサッカーのコート代に充てたい、というご相談でした。

CPサッカーの日本における競技人口は約100名。これは世界と比べて少なく、また練習場所も少なく、仕事の都合もあり練習の機会も少なく、大会も年に1回しかないため、レベルを高める環境がありません。その結果、これまでのパラリンピックでの成績も芳しくありません。

このような中、フットサルコートを運営する株式会社クリエイティブヘッズと連携。

コート代の優遇を始め、東京地区のCPサッカーチームのホームグラウンドとする他、お店の売上の一部をミニ大会の開催に当てるなど、CPサッカーを振興、活性化させる拠点としていきます。

CPサッカーの試合風景

この事業は、一般社団法人パラSCエスペランサと株式会社クリエイティブヘッズ、日本財団「はたらくNIPPON!計画」が、障害者就労の現状を大きく変えようと熱心な議論を重ねたからこそ完成した事業だと感じています。

障害を持っているから○○は無理だろう、××させるのは可哀想、ではなく障害者のトレーニングを通じ、可能性を拡げ、一流のお店で働くことに誇りを持てる環境をつくることで、障害者の就労支援の景色は大きく変わると信じています。

この記事をご覧いただいている方が、その光景を見て「ここが福祉事業所!?」と思っていただけたなら担当者として嬉しい限りです。

女優の奥山佳恵さんも応援にかけつけてくださいました。

(廣瀬)

 

<参考URL>

E’s Café http://es-cafe.net/

住所:東京都多摩市落合1-47 ニューシティ多摩センタービル8階

電話:042-311-2022

営業時間:(LUNCH)11:00~15:00 (DINING&BAR)15:00~21:30

フットサルステージ https://www.futsal-stage.com/