就労支援フォーラム2017、開催決定! 2017年12月3日(土)、4日(日)、ベルサール新宿グランド
Slider

PROJECTモデル構築プロジェクト

Facebook

2017.04.14

伊万里の伝統を受け継ぐ 漬もん屋「鉢瓶」オープン

モデル構築プロジェクトの九州第一号がいよいよ開所を迎えます!

佐賀県伊万里市の仲町観音通りにある、漬もん屋「鉢瓶(はちがめ」です。

みんなそろってお出迎えです

特定非営利活動法人にこにこくらぶ(佐賀県伊万里市)は、利用者の半数以上が障害区分4~6と、重い方が多いですが、「働きたい」を叶えるために、就労継続支援B事業として、漬物の製造・販売を中心に地道な活動を行ってきました。しかし、働く本人が得られる工賃の低さに悩んでいました。その時、月額平均は1万数千円。そんな中、本プロジェクトと出会いをきっかけに、新たな事業創出に向けてのチャレンジが始まりました。

まずは物件探し。私たちも一緒に伊万里の街を練り歩き、とても良い風情のある物件を見つけました。

しかし、その物件では、思い描いていた事業ができないことが発覚。急遽場所を変更し、見つけたのが築100年超の旧呉服屋の物件です。

前回よりも少し魅力が減ってしまったかもしれない・・・。しかし、そんな心配を見事に覆してくれました。

リノベーションした店内。手前には、囲炉裏もあります
伊万里ランチ。オープンまでに改善を重ねます

 

薪を使い、かまどでご飯を炊きます。店内にはもくもくとご飯が炊ける匂いが広がります

情緒ある雰囲気を大切にしながらリノベーションをし、漬物を主力とするお食事処にしました。食材も「伊万里牛」など地元のものを調達。食器も、有名な「伊万里焼」を使用しています。

プレオープン式にて挨拶をする満野さん

「今まで、がんばってきたつもりだったが、がんばりきれていなかった。福祉にどっぷりだった。今回の事業で、工賃アップはもちろん、地域活性の一旦も担えたらと思う。今日からスタートし、来年は工賃3万5千円を絶対実現します。」と、満野さん。

既に、このお店で働きたいという問い合わせが殺到しているとのこと。

この地域にしかない事業をつくることで、しっかり売上を確保し、障害者の自立につなげる。

ここからがスタートです!

 

★「漬もん屋 鉢瓶」基本情報(2017.04.14時点)
営業時間:11時~16時
定 休 日:火曜日
メニュー:伊万里ランチ(800円)、仲町ランチ(600円)、日替わりランチ(500円)、たまごご飯(500円)、お茶・酒粕入りパウンドケーキセット300円ほか
店舗席数:27席

(文:福田)