就労支援フォーラム2017、開催決定! 2017年12月3日(土)、4日(日)、ベルサール新宿グランド
Slider

PROJECTモデル構築プロジェクト

Facebook

2016.07.26

鳥取県全体の障害者就労工賃を底上げする!(1)視察レポート

鳥取県では、就労継続支援B型工賃の月額平均を3倍に引き上げる「工賃3倍増計画」を推し進めるべく、我々「はたらくNIPPON!計画」チームも現地に入り、活動しています。

県内説明会にて「やります!」と手を挙げてくれた事業所に対して、鳥取県のそれぞれの地域の地場産品や特徴を活かしながら、地域に喜ばれるような、かつ収益の上がる事業を考え、提案していただき、またこちらからもアドバイスをしながら、計画を進めています。

今回、その7事業所が、障害者就労の先進事例として高知と千葉へ視察研修に行ってきました。

福祉事業所でありながら、しっかりと製品作りや店作りをし、他の企業に負けない事業を展開している事業所を視察し、しっかりとモノを売るということを学び、事業に活かすことのヒントを鳥取に持ち帰ることが目的です。

第一弾として、5月29日にNPO法人ワークスみらい高知(訪問レポはこちら)が高知市にて展開している事業所を視察。

甘味茶寮さくらさく。にて
甘味茶寮さくらさく。にて

2日間、みっちりと高知市内の事業所を視察。製品や店のこだわり方、事業パートナーの見つけ方など、事業所の方々は熱心に質問をされていました。

6月23日には第二弾として千葉県香取市にあります「恋する豚研究所」を視察(こちらの記事でも少し紹介しています)。今回は、そのしゃぶしゃぶレストランを視察、その後職員の方々にお話を伺いました。

恋する豚研究所の周りはほぼ林。ですが、平日にも関わらずレストランには人が押し寄せます。
恋する豚研究所の周りはほぼ林。ですが、平日にも関わらずレストランには人が押し寄せます。

IMG_1097

 

「恋する豚研究所」では餌からこだわった養豚事業を展開しています。

福祉事業を展開する主体は社会福祉法人福祉楽団ですが、豚肉製品の販売は株式会社恋する豚研究所が行っています。徹底したブランドづくりと販売戦略の工夫を学びました。

鳥取県工賃向上のモデル事業として、7月に4事業、9月に3事業を決定する予定で進めています。

来年の秋に鳥取県の工賃が全都道府県の中で1位になることを目指し、取り組んでいきます。

(福田)