はたらく障害者サポートプロジェクト

FORUM

運営事務局より

2024.07.09

「就労支援フォーラムNIPPON 2024」公式ページを公開しました

開催概要

就労支援フォーラムNIPPON 2024
Ctrl+Alt+Del(再起動)~これまでの常識を進化させるいくつかの非常識~(仮題)

2014年以降、事業所、企業、自治体、行政、医療、研究・教育機関など、就労支援にかかわる
キーパーソンがさまざまな議論を続けてきた「就労支援フォーラムNIPPON」は今年で11 年目。
10年間を総括した前回でひとつの区切りをつけ、今年から新たにSEASON 3へ突入します。
今年も開催は12月。初心に帰り「何のための就労支援なのか?」を再確認するとともに
不要なのものを脱ぎ捨て、新たに必要となったものを獲得することで、再起動を図る契機とします。
今回もオンライン配信は行いません。2日間、東京ビッグサイトにて、直接・対面で
徹底的に議論を戦わせ、交流を深め、全力で未来へ進みます。

2024年12月14日(土)13:00–19:30
2024年12月15日(日)09:00–16:00
東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)
→アクセスはこちら
全国の障害者就労支援事業者、企業、医療従事者、障害当事者・家族、行政、そのほか障害者就労支援にかかわる関係者・機関
日本財団
厚生労働省(申請中)
1,000名(会場参加のみ。オンライン配信はありません)
事前申込 8,000円(消費税込)
※当日申込受付はありません
※定員に達した時点で締め切らせていただきます
申込期間
申込受付開始は9月初旬を予定しています。続報をお待ちください
就労支援フォーラムNIPPON 2024 事務局
(東武トップツアーズ株式会社 官公庁事業部)
〒108-0075 東京都港区港南1-8-15 Wビル18F
TEL:050-9014-8426/050-9014-8423(9:30-17:30 ※土日祝休業)
メール:forum_nippon@tobutoptours.co.jp
担当:尾﨑・春田・坂本・古久根

プログラム

主なポイント……まずは速報で一部ご案内します

【実践】
選ばれしプレゼンテーション

今年のテーマは「「再起動」と「非常識」。現場の支援者がステージ上でその取り組みを発表するプレゼンテーション企画を今回も行います。
A4ペラ1枚の「抄録」でエントリーできます。募集要項や期間はおってこのページでご案内します。

【視点】
大学生が見る現状

障害者就労支援の現状について、上智大学総合人間科学部社会福祉学科の1 ~4年生が企画する分科会も。
常識にとらわれない視点は、現場に向けて耳の痛い話となるか、新たな視点を得ることになるか。必聴です。

【佳境】
多様な就労困難者の支援へ

いつまでも障害者就労支援だけでいいのか?
培った支援スキルは、ひきこもり、刑余者など多様な就労困難者に提供できるはずと考えた「WORK! DIVERSITY」が佳境を迎えています。
担い手はあなたです。

【激論】
重度障害者による支援

障害者は支援を受ける側という通説を再起動して、自らが支援者となった重度障害者を中心に、
いまの現場に対する疑問と提案を歯に衣着せずディスカッションします。

【戦略】
法定雇用率2.7%時代へ

2年後に迫る法定雇用率の上昇。その戦略はありますか? 代行ビジネスに委ねる?
経営に資することはないけれど、簡単な仕事を切り出してお茶を濁す?
数合わせの障害者雇用を再起動して戦略を打ち立てましょう。

【再考】
就労支援とビジネス

巷に溢れる「国に保証された福祉ビジネス」「利益率80%」……私たちの仕事は何のため? 誰のため?
一方、ビジネス感覚のない慈善事業では対象者の未来は描けません。
就労支援“ビジネス”を考えます。

※最新情報はこのページに随時アップしていきます
※プログラム、登壇者は予告なく変更される場合があります