はたらく障害者サポートプロジェクト

MINI FORUM ①

運営事務局より

2021.08.26

「就労支援フォーラムNIPPON MINI FORUM ①」公式ページをオープンしました

開催概要

就労支援フォーラムNIPPON MINI FORUM ①
「報酬改定の影響と、その先の意味を考える」
2021/9/24(金)17:30-19:00
オンライン無料開催

事業所運営のピンチをどう乗り越えるか?
「報酬改定」をめぐる本音トークでお届けする完全ライブ90分!

―令和3年2月の報酬改定。それを見た、若き管理者の心の声……いや、生の声。
●「ちょっと、なぁ」……阿由葉洋平さん(社会福祉法人足利むつみ会)
・基本報酬はプラスになってるけど、スコア方式で何点になるんだろう?
・今回も他の加算はとれないなぁ

●「どういうこと!?」……多原智子さん(社会福祉法人名張育成会)
・施設外就労加算がなくなるなんて!施設外就労加算は、事業所の取り組むに対する評価だと思ってたのに!!
・『利用者の就労や生産活動等への参加等をもって一律に評価』って、何をしたいの?意味がわからない!!

―そのとき、ベテランの管理者の胸のうちは……。
●「国の思惑なんかに振り回されない!」……奥西利江さん(社会福祉法人維賀幸育会)
・『施設外就労加算は一定の役割を終えた』と言うけど、いったい誰が議論したのよ!?
・報酬改定のたびに評価基準が変わるから、何をめざせば安定した事業運営ができるのかまったくわからない

―そして、日本の障害福祉をみてきた研究者は、どう見る?
●「サービスの『ものさし』がめまぐるしく変わるのは、いかがなものか」……朝日雅也さん(埼玉県立大学)
・障害福祉サービスは単純な成果主義では評価できない。創意工夫を重ね努力している事業者のプロセスを高く評価することが必要だ
・事業者が報酬単価の増減に一喜一憂しながら対応せざるを得ない状況は、サービスの質に影響を及ぼしかねない

就労支援フォーラムNIPPON MINI FORUM ①「報酬改定の影響と、その先の意味を考える~」は、本音トークだけの90分。
「本当のところ、どうなのよ?」
就労支援系事業所の管理者に登壇いただき、報酬改定の影響について具体的に報告していただくとともに、今回の改定から見えてくる、次の報酬改定、これから国が推し進めようとしている障害者就労支援の方向性を考え、質疑応答や意見交換を行います。次の報酬改定に備えるヒントが満載です。

2021/9/24(金)17:30-19:00
オンライン開催
就労支援系事業所の管理者、および、事業所の経営にかかわる方
500名
無料
日本財団
協働企画
日本精神科看護協会
申込期間
2021/9/21(火)17:00まで
※定員に達した時点で申し込みを締め切らせていただきます
申込方法
インターネットでのお申し込みのみとなります
※1名のお申し込みにつき、1つの端末(画面)のみでのご視聴となります。1名様ごとに1つのメールアドレスが必要です
※参加申込Webサイト
https://sec.tobutoptours.co.jp/web/evt/forum06/
就労支援フォーラムNIPPON MINI FORUM 事務局
(東武トップツアーズ株式会社 官公庁事業部)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿 7-5-25 西新宿プライムスクエア16F
担当:萩原・渡邉・川添・坂本・佐藤・高橋
TEL 03-5348-3896/FAX 03-5348-3799(10:00–18:00 土日祝休業)
forumnippon2021@tobutoptours.co.jp

※2021年度「就労支援フォーラムNIPPON」開催スケジュール
毎年12月の「全国版」フォーラムと連関しながら、9・10月に「MINI FORUM」を、2022 年3月に「SUB FORUM」を開催(すべてオンライン開催)。
障害者就労の視点、論点をリードし、企業や福祉ほか関係機関のハブとなり、政治、行政への影響力を高め、具体的かつ効果の高いイノベーションの実現に向かいます。

■2021年9月24日(金)17:30–19:00 ※終了しました
就労支援フォーラムNIPPON MINI FORUM ①
「報酬改定の影響と、その先の意味を考える」
[無料開催]

■2021年10月13日(水)17:30–19:00
就労支援フォーラムNIPPON MINI FORUM ②
「なかなか聞けない?! 就労支援の基本の“き”『アセスメント』」
[無料開催]

■2021年12月17日(金)–19日(日)
就労支援フォーラムNIPPON 2021
「ゲームチェンジャー ~打開から破壊まで~」


■2022年3月3日(木)
就労支援フォーラムNIPPON SUB FORUM
「ゲームチェンジ実現のための補習授業」 (仮題)